新刊

日中漢語の生成と交流・受容

漢語語基の意味と造語力

日中漢語の生成と交流・受容
著者 荒川 清秀
ジャンル 中国語 > 研究書
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784863982765
判型・ページ数 A5・456ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

目次

日中両国語に存在する多くの共通の漢語がいかにして生まれ伝わり共通になったかを、造語における語基の問題から探究。「空気」「健康」「電話」「化石」「盆地」等の語の生成と伝播を具体的に検討するとともに、近代語におけるロプシャイト字典の影響を再検証。さらには外国地名の意訳にまで議論は広がる。
●主な目次● 
解題/第1章 日中漢語の交流と受容/第2章 近代漢語におけるロプシャイト英華字典の位置/第3章 各論―「空気」語源考、「健康」の語源をめぐって、「電」のつくことば、『六合叢談』における地理学用語、外国地名の意訳/第4章 日中漢語語基の意味と造語力/第5章 日中同形語について/文献目録/所在目録/索引

ご注文

4,800円+税

カートに入れる
在庫:
数量:

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧